BRONxxx "Poser#1"

次のライブ8/8‼︎

次のライブは!
2年ぶりのリンキー!

BRONxxxが4人組になって丁度一年だ!


SANHOSE企画
8/8土@京都リンキーディンクスタジオ

・FÖRTVIVLAN(足利 レコ発)
・SOCIAL PORKS(名古屋)
・THE WEDDINGS(東京)
・Hi, how are you?
・The Sessions Of Pink
・SANHOSE
・BRONxxx
...
more??
チエック‼︎‼︎





# by bronxxx-bronxxx | 2015-07-19 22:39 | Trackback | Comments(0)

東京行きます‼︎

つぎのライブは東京だ!
東京のお兄ちゃんって勝手に呼んでるモトキお兄はんのTHE SPROUTSと一緒だぜ‼︎


7/11(土)
西荻窪PITBAR
MAKES NO SENSE
MAD MANIAX
THE NERDY JUGHEADS
YOUNG FOREVER
THE SPROUTS
BRONxxx
1800/2000 18:00/18:30



やっべーぞっ
# by bronxxx-bronxxx | 2015-06-23 13:57 | Trackback | Comments(0)

ライブスケジュール&..

4/29祝水@KINGCOBRA SQUAT

5/30土@神戸ヘラバラウンジ

6/6土@京都スタジオ・アントニオ

cantina rimaのZINEに
LPreview乗ってます!
メイン記事も読みごたえアリ!
CHECK‼︎
# by bronxxx-bronxxx | 2015-04-26 15:35 | Trackback | Comments(0)

Foodie インタビュー!

Foodie
*2012**年1月、マキ(ボーカル、ギター、ベース)とサーヤ(現在 育児休暇中)のユニットとして大阪で結成。
その後、ハルロヲ(AKAIサンプラー)
とハッピー(ドラム、ベース)が加入し、只今 自らオーガナイズするPeach Kelli Popの関西3公演(京都、大阪、岡山)に向けて諸々準備中~**☆* *独特のセンスとコダワリにピリ辛アティチュードのPopバンド。
Pop舌の肥えた食いしん坊達は まだまだ腹ぺこな ご様子! きっとお腹いっぱい になるコトの無い Foodie のインタビュー!*

*Facebook **https://www.facebook.com/wearefoodie*


*Tumblr **http://foodieishere.tumblr.com/*


*Twitter **https://twitter.com/foodieishere*



*Foodie presents** PEACH KELLI POP Japan tour 2015 〜関西編〜*

*5/8(**金) 西院ウーララ w/ SANHOSE ATAME Open 18:30 Start 19:00 Adv ¥2500 Door ¥3000*

*5/9(**土) 岡山BLUE BLUES w/ ロンリー, aaps, DJ LA CALIFORNIA crew DJ あさひ and more…
Open18:30 Start 19:30 ¥2000+Drink*

*5/10(**日) 難波ベアーズ w/ BACK TO BASICS, CASIOトルコ温泉 Open 18:30 Start 19:00 Adv ¥2500
Door ¥3000*


**************************
*---**バンドの調子はどう?*

マキ : 楽しいです!ハッピーな人が入ってくれたおかげね。

ハルロヲ : Foodieに入って今が1番良いよ~

ハッピー : いい感じです。調子がいいので人前で演奏しています。

*---**メンバー紹介をお願いします。*

マキ : ボーカル、ギター、ベースとトラック作ってるマキです。

ハルロヲ : ハルロヲです。コーラスとAKAIサンプラーとギターとニンテンドーDSとetc…

ハッピー : ハッピーです。ドラムとベースをやっています。僕は、他にたくさんのバンドに在籍してて自分でもどうかしていると思っています。(Foodie以外の在籍バンド)
Lady Flash / Post Modern Team / monochrome chocolate / Other Too Pure Songs
/ kung-fu girl / 大阪リバティーンズ / arica

*---Foodie**の音楽を自己紹介してもらえますか?*

マキ : Bubblegum PunkもしくはBizarre Pop

ハッピー : 尖ったインディ・バンドというのが一番の印象です。でも可愛いく仕上がっているのがポイントだとも思っています。

ハルロヲ : お電気・パンク (ぜひ口に出して言ってみて下さい)

*---**結成のキッカケは?*

マキ : 過去に活動してたガールズ・バンドが無くなったので、1人で曲作りを続けてて 曲は溜まりつつあったのですが、1
人でライブやるスキルも度胸もないから、サーヤ(現在は育休中)を誘ってFoodieとして活動を始めました。

ハルロヲ : 俺は途中で入りました。ボーカルのマキさんと結婚した時。当初はお手伝い要員でしたぁ~

ハッピー :もともとマキさんとは別のバンドを一緒にやっていた時期があって、その後 飲み会を繰り返しているうちに誘ってもらいました。

*---Foodie**の名前の由来を教えて下さい。*

ハルロヲ : マキさんが付けたので マキさんに聞いてみて。個人的には 最後に“ S ”が付いてないトコが気に入ってます。

ハッピー : 知りません。聞きそびれました。ここまできたら、知らないほうが面白いかもって思っています。

マキ : 食べることが大好きだからよ。


*---**結成時に何かコンセプトって決めてスタートしたの?*


ハルロヲ : コレもマキさんに聞いてみて。

ハッピー : 音楽的な部分は正直知りません。これも知らない方がいいだろうと思っています。
2人がその時考えていることを自然と理解できればそれでヨシ!だと思っています。。。飲み会重視デス↑↑↑

マキ : 特にないけど、バンド名は短いモノにしようと思ってたの。

*---**音楽的にどんなメンバーの集まりなの?*

マキ : 私はmummy the peepshowというバンドでギター・ボーカルをやってました。あと、最近Catholic Girlfriends
というバンドでベースを弾いてます。

ハッピー : 僕は とにかくいろんなジャンルのバンドで演奏してきました。今も
たくさんバンドをやっていますが、最近はゴリッとしたギター・ポップバンドがメインになってきました。

ハルロヲ : 俺はmanchester school≡というパンク・バンドのボーカル担当です。


*---**普段はどんな音楽を聴いてるの?*

ハルロヲ : 明るいヤツ。Green Dayとか。

ハッピー : うるさくてPopなやつです。下手くそ(&気にしない)なら更にヨシ!といった感じです。

マキ : 定期的に聴きたくなるのはThe Smithsかな。 ライブを見に行くのは ほとんどパンクバンド。音楽を聴きたくない時もあるし。


*---The Smiths**いいですね。 昔Buzzcocksを見た時のドラマーがThe SmithsのMike Joyceで 最高でした。
ところで、音楽に夢中になったのはいつ頃? キッカケは?*


マキ : 中学生〜高校生の頃、ブルー・ハーツと ピーズにハートをズキュンされました♡

ハルロヲ : 中学生の時にRolling StonesのBrian Jonesにハマってそれから好きな音楽を探してる。

ハッピー : 音楽を聴き始めたキッカケは自分でラジカセを修理したこと。夢中になったきっかけはBeat Happningです。

*---**曲や歌詞はどうやって作ってるの?*

マキ : 最初は ほぼ全部私が作るパターンだったんだけど、最近は 私かハルロヲが70〜80%作ったやつを メンバーに投げて
一緒に作っていくパターンかな。

ハルロヲ : マキさんと俺が 原型を作って バンドでアレンジして作ってます。 自分で作った曲がバンドのアレンジになって変わっていくのが最高に楽しいな。

ハッピー : マキさんとハルロヲくんに任せています。ベースやドラムはデモの段階で入っているものは、ほとんど無視して演奏しています。

*---**どんなバンドやミュージシャンに影響を受けましたか? または好きなバンドやミュージシャンは誰ですか? *

ハルロヲ : Foodieでは XTC最初のメンバーのハゲてるキーボードのヒト目指してます。 でもハゲるのはイヤ。 ギターはINU
の北田昌宏に影響受けてて、好きな音楽はラバー・ソウル以降のビートルズ。

ハッピー : ドラムやベースの演奏に関してはVelvet Crush。 精神的な部分や 制作に関するスタンスは
次にあげるバンドの影響がかなり強いです。Beat
Happening / Guided By Voices / They Might Be Giants

マキ : いつも私の背中を押してくれるのは、フィメール・パンク・ロッカーズ。 The Raincoatsや3人のキム( Kim Deal, Kim
Shattuck, Kim Warnick )やPoly Styrene。

*---**作曲する時に心がけている事はありますか?*

マキ : ユーモアを忘れないこと。

ハルロヲ : 『 来るもの拒まず、去る者追わず 』

*---**作詞する時に心がけている事はありますか?*

マキ : 英語で歌うにしても、辞書を引かずに自分の言葉で作ること。

ハルロヲ : 意味をつけないコト。 口に出して音(おん)で良かったらOK。 ただ最後の着地は綺麗にする様にはしてる。これが不思議と毎回上手くいくんだなぁ。

*---**口に出して音(おん)で良かったらOKって良くわかるよ~ で、何について歌ってるの? または 作詞する時のテーマはどうやって決めてるの?*

マキ : テーマはないです。普通に考えてるコトを歌ってます。

ハルロヲ : テーマはないです。 普段思ってる生活のコトとか大好物のオヤツのコトとかが自然に浮かび上がってくる。
ただ俺の作った曲にはルールがあって必ず「食べるもの」をタイトルに入れる様にしてるぅ~

ハッピー : 僕はあまり興味がありません。 マキさんやハルロヲくんがその時感じたことが全てだと思います。


* ---**打ち込みと生楽器を混ぜる・打ち込みをベースにしてる事のコダワリについての理由を教えて頂けますか? それは結成する時からのコンセプトなの?*


マキ : 私が1人で宅録してたのがベースになってるから、自然に打ち込みになってるだけ。
今はハッピー君が入ってくれたから、曲によって生ドラムが合いそうだと思ったら 叩いてもらってます。

ハルロヲ : 手数が足りないだけでコダワリは ないよ~

ハッピー : 僕はあまり興味がありません。 コンセプトに縛られるのもバカバカしいと思います。

*---Foodie**の音や曲と、バンド活動や生活している場所(地域性)との関係ってある? そんなの事は意識しない?*

ハルロヲ : それ「メチャメチャ大事!」です。大いに関係あります。 今も昔も関西のややこしいPopで育ちましたから。
ただ関西人としてのナショナリズムとか全く無いな。

マキ : 大阪にはオモロくてカッコいい先輩がたくさんいるし、ベアーズは聖地だと思ってる。 ...関係あるってコトになるんかな!?

ハッピー : 僕はあまり興味がありません。 いいバンドが多いなーとは思いますが、それはどの地域も一緒だと思います。 ただ、難波ベアーズはとても好きです。

*---**ライブする時に心がけている事 または注意している事はありますか?*

ハルロヲ : ライブ演奏にはイメージがあって、並々と水を注いだコップを想像します。
まさに表面張力状態のを。で、それをこぼさないように演奏して最後には勢いよく ひっくり返す。 こんな感じでライブ演奏には挑んでます。 たまに1曲目から
ひっくり返しちゃう時があっていけないなぁって思ってる。

ハッピー : 『 終演後に魂がピカピカになるようなライブ 』って某有名ミュージシャンが 言ってたらしいです。 あとは
お酒を飲み過ぎず、絶妙な酔い方ができるよう調整することです。

マキ : 演奏終わるまでは飲酒しない。

*---“Pop”*
*って言葉が たびたび出てきますが、皆さんの言う“Pop”って どんな意味があるんですか? “Pop”を通ってない人にも分かる言葉で
ご説明をお願いしま~す。 *


マキ : “Pop”もそうですけど “Punk”も同じで、100人いれば100通りの“Pop”や“Punk”があると思います。 しかも
音楽だけじゃなく マンガとか 映画とか お洋服とか 雑貨 とか 会話や 人柄 なんてモノの中にも。 私も自分なりの“Pop”と“Punk”
を探してる最中です。。。きっと一生続く。。。。。

ハルロヲ : 例えるならスカイ・フィッシュです。 どーでもいいし、本当か どうか分からないけど 今日も机の下とか探してしまう。

ハッピー : POP → 面白い。 POPじゃない → 面白くない。 ※あくまでも自分にとってです。

*---2014**年にアメリカ・ツアーをしたキッカケってなんだったの?*


マキ : mummy the peepshowの頃
何度かアメリカ・ツアーをしてすごく楽しかったし、色んな事を学んだから絶対またやりたいと思ってた。で、 その頃の友達を頼って行きました。

ハルロヲ : その時は2人だったので 新婚旅行も兼ねてま~す♡♡♡

ハッピー : 僕は行ってません。 とてもいい経験だと思います。

*---**今までのリリースについて教えて下さい。*

マキ&ハルロヲ : 1st demo CD-R "Chopstick Chick" 同じ内容で アメリカのLolipop Records
からカセットが出ました。( 現在はSold Out !!!)

ハッピー : 僕は関わってません。 でも 加入前からとても好きだったので、よく聴いていました。

*---**このバンドを活動する上でのコダワリって何かありますか?*

マキ : Popの茨の道を突き進むこと。出来るだけDIYする事。

ハッピー : 『 インディ
』って単語に対するイメージは人それぞれ色々あると思いますが、個人的にはオシャレなものではなくて芋っぽくてダサいものだと思っています。
そのあたりの感覚は大事にしたいと思っています。

ハルロヲ : 移動です。 荷物が多いから。。。

*---**バンドの目標や、やりたい事って何? *

ハルロヲ : 移動が楽になるんで 新幹線とかタクシーとか 乗れるようになりたいなぁ。

ハッピー : 面白いものが作れればいいなと思います。 あとは、他のバンドであまり ご一緒できない様なバンドとライブできるのが嬉しいです。 たくさん
そういう経験できれば最高です。

マキ : 目標は何年経っても聴ける曲を作り続ける事。 あとは国内外問わず、好きなバンドとバチバチ火花を散らすように対バンしたい。

*---**今後の予定を教えて下さい。*

マキ&ハルロヲ : 5月に初めての企画ライブをやります。 アメリカのPeach Kelli Popというバンドと関西3公演(京都、岡山京都、大阪)ツアー!
楽しみでしょうがない!!!

ハッピー : い ろ い ろ (≧▽≦)/

*そのPeach Kelli Pop の関西ツアーをオーガナイズする事になった経緯や Peach kelli Pop との話を聞かせてくれますか。 *

マキ : 一昨年 ロサンゼルスに行った時、カセット・テープをリリースしてくれたLolipop Recordsのショップに遊びに行ったんです。その時
Peach Kelli Pop のレコードを買おうとしたら、オーナーが「 いいよ、あげるよ! Foodieのこと好きだって言ってたから。今回は(
アメリカで)一緒にライブ出来なくて残念だって言ってたよ。 」って言ってくれたんです。 それで直接 コンタクトを取るようになって。 昨年Peach
Kelli Pop が めでたく来日した時、初めての共演が実現しました。でも 残念ながらその時は
関西には来れなかったので、今年こそは関西でもやろう!ってことで。 やっと実現できて本当に嬉しいです! たくさんの人に見に来て欲しいです!!!!!

*---**このインタビューを読んでくれてる人にメッセージをお願いします。*

ハッピー : バンド加入後、ライブも音源制作も順調にクリアできてホッとしています! これかもよろしくお願いします!

ハルロヲ : 最近は、パーカーの事を フーディー(Hoodie) なんて言うヒトもいるけれど、俺たちが オリジナル・フーディー(Foodie) です。
ライブで会いましょう。

マキ : 面白い音楽をお探しの方、今日からヨロシク。 今度は握手をしましょう。

# by bronxxx-bronxxx | 2015-04-14 05:48 | lnterview | Trackback | Comments(0)

Dead Fucking Last interview

ハロー皆様 !!!

我々BRONxxxとCantinaRima(メキシカン・レストラン)でスケート・パンクのレジェンド “Dead Fucking Last” にインタビューを行いました。

インタビューはウェブマガジン A-Files に掲載して頂いています。
なかなかシッカリと答えてくれてるので読み応えのある内容だと思います。 ぜひチェックお願いしま~す☆


で、その “Dead Fucking Last” のTシャツやキャップがCantinaRima で販売中(通販可)です。


興味のある方は、そちらも是非チェックして下さ~~い☆

BRONxxx
# by bronxxx-bronxxx | 2015-03-19 18:31 | lnterview | Trackback | Comments(0)